お金目的の「副業」ではなく、スキルアップ目的の「複業」をしよう

2020年01月18日(土) 22:00

(更新:2020年02月02日(日) 13:51)


40%以上の人が収入目的で副業を初めている

「副業」を解禁すること企業が増えているこのご時世で、副業に興味を持ってる方も多いのではないでしょうか。

厚生労働省の資料によると副業を始める理由で最も多いのが「十分な収入」となっています。
副業をする理由
参考:副業・兼業の現状と課題

老後2000万円問題や、トヨタの終身雇用崩壊宣言などが目立ち、本業以外で収入を得ようと副業を始める人が多い印象です。



ただ個人的にはそういった収入目的の副業ではなく、スキルアップを目的として副業を始めた方が良いと思っています。

収入アップが目的ならまずは本業の給料を上げる事を考えてみる

そもそも収入アップが目的であれば副業するよりもまず本業を頑張った方が良いと思っています。
もちろん本業以外の収入源がある事による精神的安定はあると思いますが、
それでもまず順番としては本業で成果を出す事の方が第一にやるべき事だと思います。

「本業は頑張っても給料が上がらない」
という人は本当に今できる最大限の事が出来ているのか見つめなおして欲しいですし、
それでも本業で頑張っても給料が上がらない
のならばそれはもう副業するより先に転職すべきだと思います。

本業で成果も出さず、副業で成果が出せるとは思えないので
まずは本業で成果を出す事を意識するのが良いと思います。

収入目的とした副業の課題

とは言えお金は大事であるというのも理解はできます。
生きる上でお金が重要なのは確かな事だと思うので、お金目的の副業が悪い事だとは思いません。
それがモチベーションになって副業を始めるきっかけになるのであればそれはそれで良いのかもしれません。

ただこれから副業を始める人や、すでに副業している人は改めて目的を考えてほしいと思います。

収入を目的とした副業にはいくつか課題があると思ってます。

・スキルが身につかない
・継続性に欠ける
・長期的にはむしろ収入アップに繋がりにくい

スキルが身につかない

お金目的の副業は時間と引き換えに対価を得るパターンが多いです。
その場合は単に自分の時間をお金に変えているだけでスキルが身につかず、お金以外に得られるものが少ないと思っています。

最近では会社で働きながら副業で収入を得ている人がいますが、
そういった方々も目先のお金を目的にするのではなく、スキルとして積み上げが出来るような副業をしている方が多いです。
スキルが積み上がるような副業の方が長期的に得られるリターンが大きいはずです。

継続性に欠ける

副業する内容にもよりますが、例えばブログやプログラミングで副業してお金を稼ぎたい!というモチベーションの場合
すぐに「収入」という結果が出ないパターンが多いです。
ブログにしてもゼロから一定の収入を得るためにはかなりの努力と継続が必要ですし、
プログラミングを初めて学ぶ人であれば副業としてお金を稼ぐレベルまで到達するにはそれなりの時間がかかります。
エンジニアで個人でサービスを開発してそれで副業収入を得たいと思う場合も、すぐにマネタイズが成功するパターンはかなり稀だと思います。

そうなった時に、お金が目的になっていると短期的に収入が得られなかった時に副業するモチベーションが低下し、結果継続できないという事がありえると思います。

長期的にはむしろ収入アップに繋がりにくい

時間をお金に変換する副業の場合、時間は有限なので得られる対価も限りがあり、長期的には大きな収入を得られにくいと言うデメリットもあります。

逆にスキルアップを目的とすれば短期的には収入アップには繋がらないかもしれませんが、スキルが上がる事で副業として出来る幅が広がりますし、さらにはスキルアップによって本業の収入も上がりやすくなるという相乗効果も見込めると思っています。

本業でも使えるスキルアップを目的とするのがおすすめ

ではスキルアップを目的にするなら、どういったスキルを身につけるのが良いでしょうか?
それは 「本業でも使えるスキル」 だと思っています。

本業がエンジニアであれば副業でも開発をしたり
本業がwebマーケティング担当であれば副業でSEOの勉強のために自分でブログを作って運営してみたりと、
本業と相乗効果になるような副業を始めてみると良いと思います。

それによって副業で得た知識を本業でも活用し、本業の知識を副業でも活用するという良いサイクルを回す事ができるので、これが本当の 「複業」 であると思っています。

エンジニアとしてスキルアップ目的で複業を始めた

私も2年半以上前から複業を始めています。
本業はエンジニアとして働いており、エンジニアとしてのスキルアップは常に必要であるという危機感を持っているので本業では出来ない事ができそうだと思い複業を始めました。

本業ではエンジニアのマネジメントをする事が多く、コードを書いたり開発をする時間が減ってきたので複業でもっと開発をしたり、本業ではできない経験をしてスキルの幅を増やそうという思いで始めました。

これまでやってきた複業はこんな感じです。

・WordPressを使ったホームページ、Webサービス開発
・Pythonを使ったスクレイピング、データ移行スクリプト開発
・Nuxtを使ったWebサービス開発
・Nuxtを使った静的ホームページ作成
・ホームページ作成ディレクション
・新規サービス開発企画
・セミナー講師

私が始めた時はまさにお金目的ではなく
スキルアップや本業では経験出来ない事を経験する事でした。
(もちろん全くお金を貰っていなかったわけではないですが、作業量の割には収入は少なかったと思っています。)

結果的にそこで得られた経験やスキルは目先のお金以上の価値があると思っているのでそれでも良かったと思っています。

今後も本業のスキルや経験を複業で活かし、
複業で得たスキルや経験を本業で活かすという精神で
複業は継続していくつもりです。

最後に

副業が推奨される時代になり、せっかく副業を始めるなら楽しく、継続できるモチベーションで始めるのが良いと思っています。

私もかなり安定思考なので、複数の収入源があると安心するというのはとても良く理解できます。

ただ本当の安定とは
「複数の収入源がある状態」
ではなく
「いつでも個人として収入を得られるスキルを持っている状態」
なのではないかと思っています。

個人として収入を得られるスキルさえあれば、
例え会社が潰れても別の会社で働けますし、
個人でも一定稼げるはずなので、
それがつまり安定という事だと思っています。

「副業で〇〇円稼ぐ!」
というのがモチベーションになって継続出来るのであればよいかもしれませんが、
それよりも自分のスキルアップや本業では得られない経験を目的に自分がやりたいと思える、継続できる副業を始めてはいかがでしょうか。


複業 副業 エンジニア スキルアップ お金